So-net無料ブログ作成
検索選択

胸が痛い事件 [事件簿]

その報せは夜中の3時にうちのアをノックした。
週末のよるで、ママはワインを飲みながらキッズムービーを見たあと、ソファでウトウトしていた。
たまたま夜ふかししていたうちのオージーがドアを開けた。
小声で話す英語はママには聞き取れない。

そのままウトウトしていたママをうちのオージーが起こしていった。
大変な事になったんだ、Ketanningへ行かなきゃならないって。

Ketanningはマンジュラから車で3-4時間内陸へ行った所。嫌な予感、、、(~O~)
そこには長男坊とその彼女が息子2人とくらしている。それに加えて長男坊の母、うちのオージーの元彼女も。

嫌な予感は当たった!
長男坊の彼女が首を吊って自殺したとのことだ、、、(=o=;)
発見者の長男坊は精神的にかなり参っているらしく、でんわしたうちのオージーともまともに会話できないらしい。

どういう思いでそんなことするのー?
残していくキッズの事を考えたんだろうか?
長男坊は?

彼女の家族は長男坊にかなり怒っているらしい。娘を亡くしたのだから気持ちはわかる。
確かにケンカの絶えないカップルだったけれど。いさかいはあったかもしれない。
でも、長男坊だけを責められないよねえ。

キッズはまだ幼くて、よくわからないだろう。上の子が7歳、下の子はまだ1さいかそこらのはずなんだよね。
大きくなって、ダディをうらんだりはしてほしくない。
そういう事を思うと胸が痛くなる。

長男坊はしばらくはカウンセリングに通ったりするらしい。
でも、早くシングルファザーとして立ち直って欲しいとママは願っています。
体も大きくて力も強いけど、精神的に弱いんだよね、長男坊は。

でも、キッズはダディが必要なんだよ。
今上の子は、長男坊のお母さん、下の子は自殺した彼女のお母さんが面倒を見ているとのこと。

家族が一緒にくらせないって、かなしい。
悲しいけれど、オーストラリアでは、よくある話。子供が出来て、別れて、また別の人と新しい家族を持つなんてそこらへんにいるんだよね。

でも、だからってここで妥協して挫折してはダメだよね。
家族のため、キッズのため立ち上がって欲しいのー!!

頑張れ、長男坊!!!
ママは何にもしてあげられないけど、でも応援します!!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。