So-net無料ブログ作成
検索選択
母の疑問 ブログトップ

私って、かわいいー! [母の疑問]

人物紹介にも書いたとおり、うちのプリンセスはかわいい。
そして、自分でもそう思っている、らしい。

先日、私の携帯写真をとってあげたところ、お、なかなかよく撮れてるじゃん、という写真があったのでプリントアウトしてみた。空手ボーイの写真を日本の両親に送るので、プリンセスの写真もないと、と思って何枚か撮ってみたんだよね。

できた写真をさっそく見せて、ほら、かわいく撮れてるよっていったら彼女は
オーマイガッド!!私ってすごくゴージャス!!!!
、、、、、、、、点々、、、、

確かにかわいく撮れてるけど、本人にそううっとりされると、ちょっとねえ。いくら自分の娘とはいえ、ええっ?て感じ?そういうところは、私に似ていない。私はどっちかというと自分の見た目には自身なんか全くなかったし、嫌いだったなあ。

誰に似たんでしょうか。

空手ボーイも最近伸びてきた髪をツンツンに立たせて鏡の前で一生懸命に整えたりしている。もう色気づいて、気になる女の子でもいるのかしら、とかちょっと興味津々のママなのです。でも、聞いても教えてくれないけど。いないよ、そんなの、だって。

ま、プリンセスは来月で7歳だけど、そんなんじゃ、将来トラブルだぞ、ってうちのオージーに言われた。私もちょっとはそう思う。見た目ばっかりかわいくて、中身がうちのオージーみたいだったら確かにトラブルよ。将来どんな男を連れてくるか、楽しみにはできないママなのでした。

うちの荷物持ち [母の疑問]

うちの空手ボーイは、身体の小さい割には力持ちだ。
本人も結構見せびらかしたいタイプなので荷物を持ちたがる。

ママが子供のころ、道徳の時間に”お年よりや女の人が重い荷物を運んでいたら持ってあげましょう”と教えられた。
だから、空手ボーイが”持ってあげる”とか言うのは大歓迎。
でも、時には失敗もある。

この日は、八百屋さんに野菜を買いに出かけたときのこと。
ママがちょっと目を離したすきに、彼は自分の力を試したかったのかな、丸のスイカを持ち上げて見せたのだ。と、思ったとたん、手がすべった!
ママが、しまった!と思うと同時に店員さんが駆けつけてきた。
”買わなきゃいけないところよ”と言われただけですんだけれど、空手ボーイの目はうるうる、半泣き状態だ。
”男の子は人前で泣いちゃだめ!”
と言い聞かせて買い物をすませたけど、空手ボーイは悲しげだ。

空手を始めてから少しずつタフになってきたけど、自分が悪いことをした、怒られるかも
そういう瞬間に弱い。涙がでてきちゃうんだねえ。

ところがこれは別の日だ。
酒屋さんにワインを買いに行きました。
ママはいつも箱入りの安いワインを買うんだけど、これを空手ボーイがカウンターに持ってってくれたのね。
そしたら、店員さんに子供に持たせてはだめですよって注意されたの。
アルコールだから?
そのまた別の日は当時5歳だったプリンセスが、買い物気分で、店員さんにお金を渡したがったので
お札を待たせて上げたら、それもだめだって。受け取れませんだって。
アルコールだから?

ママが子供のころは、よくお使いに行かされたものだ。
近所までタバコを買いに行かされたし、ビールも買いに行かされた。
でも、だからって、それがママに影響したとは絶対に言えない。

最近はでもこういうものらしい。確かに昔みたく近所の人がみんな顔見知りじゃないし、子供はあの手この手を使って悪いことを考える。
でも、子供の親切を受け取って何が悪いの?とママは思う。
空手ボーイは今でもママの買い物を運ぶ、運ばせる。
ビールもワインも、お店の中ではやらないけどね。

ママの子だもの。うちの子だもの。荷物を持って、筋肉は育つよね。強くなるよ。何が悪いのさ。
男の子は強く、やさしく。それが一番!

うちの子はいいこ? [母の疑問]

お宅の子は、「いい子ねえ」って言われたりする。
どこまで信じるかが問題だ。

悪い子供たちではない、という自信はある。
「だめ」と言われたら「だめ」なのだ、と教えてきた。

うちは、うちのオージーもママも叱るタイプだ、優しく言い聞かせるよりは怒鳴る。
怒鳴った後のフォローアップはできるだけするようにはしているが
同情したりはしないようにしている、
うちのオージーは起こると怖い。すごく怖い。
もともと声が大きく、がさつで、口が悪い、これが怒るとものすごい。
うちのオージーに怒られている人を見ると、本当にかわいそうになる、、、
子供でもおなじこと。

ただし、子供が間違ったことをして、片親が叱っているときに、もう片方が子供の肩を持っては意味がないのだ
という点、うちは意見が一致している。
だから、怒られている空手ボーイやプリンセスが泣いてても心を鬼にする。

「ママなんかもう愛してない!!」
「大嫌い」
そう叫んで走り去られたことも数知れない、、、でも、だめなものはだめ、と教えてきた。

ところが最近になって「お宅の子はいい子ね」と言われるようになった。
ちょっとは、報われてきたのかなあ、という気がする。

一方でやつらは、またまたトラブルを起こしたりするのだ。
これがまた、ママを泣かせる。{涙を流させるのだ} 

簡単に泣いてしまうあたり、ママのほうがまだまだ、なのかなあ。
でも、まだママ初心者なんだから勘弁してほしい。

うちのオージーみたく、どっしり構えてられたらいいんだけど。
ま、そのトラブルについては、また次の機会に書いてみましょう。
とりあえず、今のところは、いい子ねえ、ってことにしておくことにしよう。賛成するにしても、しないにしても。
ママを
怒鳴らせない日がもっと増えたらいいね、怒鳴ってる自分って好きじゃないよ。醜いよ。

もっと友達になりたいね。それがママの夢。親と子よりも友達。遠くないよ、近い夢。ね。

母の疑問 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。